COMMENT

参加アーティストをはじめ、各所からコメントが到着しています! みなさんのレコードへの熱い想い、ぜひご一読を。

bonstar

2018/4/27



– bonstar

Official site: http://edaproduction-bonstar.com

直枝政広(カーネーション)

2018/4/19
アナログ・レコードで育った世代なので、今のアナログ盤の人気は嬉しいですし、まさかこんな日が来るなんて思いもしなかったから驚きです。RECORD STORE DAYは海外で始まった時から興味があったし、憧れていました。カタログを見ると欲しいものばかりでしたから、うわぁRSDのためにアメリカへ行きたいと、ムズムズしました。RECORD STORE DAY JAPAN発足の際は、早速、カーネーションも「愛のさざなみ /天国と地獄」という7インチを出させてもらいました。CDを出した1992年には考えもしなかったリリース形態です。そんな意外なアイテムが並ぶのもRSDの特徴ですよね。今回は2000年に出したぼくのソロ・アルバム『HOPKINS CREEK』を出すことになりました。これは作った時からLPのA面とB面を意識していましたので念願のアナログ仕様。音もジャスト・フィットです。宅録ならではの遊び心満載のドリーミーな作品になっていますので、ぜひこの機会にレコード・ショップでお手にとっていただけたらと思います。ぼくもその日は何か買いに行こうと思っています。
– 直枝政広(カーネーション)

CARNATION official website http://www.carnation-web.com/
twitter http://twitter.com/carnation_web
instagram https://www.instagram.com/carnation_web/
facebook http://www.facebook.com/carnationweb

渡辺祐

2018/4/19
レコードストアの魅力は、なんと言っても「あの匂い」ではないでしょうか。紙とインクとヴィニールの香り立つ森に分け入って「まだ聴いたことのない音楽」に囲まれる、あの瞬間の不思議な達成感(まだ買ってもいないのに)。音楽には手触りも匂いもあると思うのです。
– 渡辺祐(編集者/J-WAVEナビゲーター)

http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

DJ KENSEI

2018/4/18
レコードストアデイに限らずレコードショップに足を運んでみよう。
きっといい出会いがあるはずだよ。
– DJ KENSEI

Official site http://djkensei.com/

ベランダ

2018/4/18
レコードストアデイに携わることができ、嬉しい気持ちです。FLAKE RECORDSのダワさん、ありがとうございます。 中学生の頃からASIAN KUNG-FU GENERATIONをよく聞いていて、地元の奈良にいるLOSTAGEを好きになり、FLAKE RECORDSの事を知りました。 音楽のことばかり考えて、現実から目を背けず、カウンター精神を欠かさずに、好きな音楽を全力でサポートするFLAKE RECORDS店長のダワさん。そんな姿を見ながら「こういう人がカッコいい」と信じて音楽を続けています。 今回の7インチ “エニウェアEP” は、2018/4/11に発売したアルバム”Anywhere You Like”から2曲を抜粋して、シングルカットとしてのリリースになります。 好き勝手に作ったアルバムの2曲、A面B面どちらから順番に聞いても面白い内容になりそうです。 多くの関係者やお客さんのおかげで実現したアナログリリースになりました。本当にみなさんありがとう。ぜひ、現物を手にとってみてください。
THIS IS ベランダ フロム キョート ジャパン!!!
– ベランダ Dr. 金沢健央

official site https://verandah-band.jp/
official twitter @verandah_
ベランダ “エニウェア” MV YouTube https://youtu.be/3vodWFH9JlQ

ペンフレンドクラブ

2018/4/18
ザ・ペンフレンドクラブは「レコードストアデイ・ジャパン」とは非常に縁が深く、2015年から毎年アナログ盤をリリースさせて頂いている次 第です。 今年も7インチで参加 させて頂き、メンバー一同、大変嬉しく思っています。 発売元のディスクユニオンやサザナミレーベル、そしていつもご熱心にお買い上げ頂いているファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。 ザ・ペンフレンドクラブは「アナログでも聴きたいバンド」として一定数の好事家の方々に認知して頂いており、そのおかげもあり現在まで全ての アルバムがアナログLP化しております。 (11月3日の”レコードの日”リリース作も含む) 我々のこのアナログリリースの状況はレコードストアデイのような大きなイベントのおかげとも言えます。 このようなムーブメントが無ければ我々の音源のアナログ化は無かったか、もっと先になっていたと思われます。 レコードストアデイという存在にも大変感謝している次第です。 これからも微力ではありますがレコードストアデイのご発展に、そして日本のビニール文化の振興に少しでも貢献できれば幸いです。
– ザ・ペンフレンドクラブ 平川雄一

Official Website http://the-pen-friend-club.wixsite.com/the-penfriendclub
Twitter https://twitter.com/PenFriendClub
Facebook https://www.facebook.com/ThePenFriendClub1965

大沢伸一(MONDO GROSSO)

2018/4/18
世のレコードマニアと同じかどうかわからないけど、アナログレコードに対する思い入れは結構あって、音質や理屈ではなく、単純に存在が好き。物心ついたときから僕と世界を繋ぐ唯一のドアだったのかも知れない。
– 大沢伸一(MONDO GROSSO)

  Official Website http://www.mondogrosso.com

マーライオン

2018/4/18
はじめまして。 シンガーソングライターのマーライオンです。 ばらアイス録音当時、レコードストアデイ2017に発売されたPredawnさんのAbsenceを繰り返し聴いていました。 20才の頃はレコード屋さんで働いていましたし、こうして参加できて光栄です。 さらに自分の大好きなROSE RECORDSから発売ということが嬉しくてたまりません! 「ばらアイス」という作品を楽しんでもらえるように頑張ります。 レコード化にあたって 歌詞カード&レーベル面にはoyasmurさんのイラストを追加しました。そちらにもご注目ください!
– マーライオン

Official Website http://maaraion.niyaniyarecords.com/

NOWEARMAN

2018/4/18
例えば「ピスファクトリーを7インチで聞きたい!」って思ってしまったなら、もうパティー・スミスからもアナログ盤からも逃れることは出来ない。そこにはロックバンドがかけた正真正銘の魔法があるから。アナログ盤の溝に刻み込まれてるんだよ笑。
ちなみに、今までレコードストアデイで買った中でもとくに気に入ってるのはヴェルヴェッツのフォギーノーション、レッド・クレイオラの7インチ、あとピーター・トッシュのリーガライズ・イットのカラーヴァイナル。ヴェルヴェッツの7インチのモノボックスはレコードストアデイじゃなかったっけ?今年もレアな限定7インチが少しでも日本まで届くことを祈ってる笑。そして、NOWEARMAN も限定7インチリリースするんで。我々の魔法がみなさんに届いたら、こんなに嬉しいことはないよ!
– NOWEARMAN

Official Website http://nowearman.com
Twitter https://twitter.com/nwm_official
Facebook https://www.facebook.com/nowearmanofficial/
Instagram http://instagram.com/nowearman

℃-want you!

2018/4/16
今回わたしが出させていただく「愛のナンバー」は、偶然にもレコードのことを歌った曲です。ほこりをかぶった懐かしいレコード、久しぶりに聴いてみたらなんだかいろいろ思い出しちゃって、あ~いつのまにか涙が、、みたいな経験ありませんか?(わたしはあります!)そんな時に涙が出るのは、悲しいからじゃなくって、ただただ音楽が愛しいからなのだと思います。わたしのレコードも、いつかそんな風に聴いてもらえたらいいなぁ。そして偶然にも、B面の「酔い任せ」の歌詞にもレコードが出てきます。レコードストアデイにこの2曲をリリース出来るのは多分必然!音楽が好きなあなたの歌です。是非聴いてください!
– ℃-want you!

Official Website http://rhion.jp

Archives

Pagetop