ITEM

トップページ > ITEM > ダンボール・バット / 壊れたカセットはA.O.R.
064_ダンボール・バット	壊れたカセットはA.O.R. アーティストプロフィール
1987年、歌唱及び鍵盤・作詞作曲を担当 するAMIとギターのSAMSONGにより宅録ユニットとして活動開始。その後バンド編成となり自主レーベルより大量のカセットテープをリリース。97年と99年にキャプテントリップレコードよりCDをリリース(レーベルメイトに「ゆらゆら帝国」)。2002年にクレイジーケンバンドの横山剣&ムーンライダーズの鈴木慶一両氏によるプロデュース作「未来ブティック」(P-VINE)をリリース。 和田アキ子トリビュートや「幻の名盤開放同盟」のアルバム等にも参加。ニューウェイヴ、昭和歌謡、グラムロック、プログレ、etc、70年代から80年代にかけてのさまざまな音楽からの影響を飲み込み手前勝手な妄想で唯一無二の無国籍かつニヒリスティックな世界を表出。レコードストアデイには昨年に引き続き二度目の参加。

ダンボール・バット

壊れたカセットはA.O.R.
レーベル
東京産業レコード
発売元
東京産業レコード
フォーマット
7inch
販売価格(税抜)
1300円
品番
TSR-69006
JANコード
*ダンボール・バット流シティポップ最終形【壊れたカセットはAOR】は15年の同名アルバムからのカット。今回リミックス&リマスターverを収録。打って変ってB面はポストパンク歌謡な新曲【中身のないStyle、それも時には】。マスタリング/中村宗一郎。南佳孝氏へのオマージュ・ジャケット
収録曲
Side A 「壊れたカセットはA.O.R.」
Side B 「中身のないStyle、それも時には」
壊れたカセットはA.O.R.
中身のないStyle、それも時には

Pagetop