ITEM

トップページ > ITEM > GEZAN / マヒトゥ・ザ・ピーポー / DNA / DNA (IN HER SPRING VERSION)
016_DNA / DNA (IN HER SPRING VERSION) アーティストプロフィール

2009年大阪にて結成のオルタナティブロックバンド。2012年、拠点を東京に移し全国各地で独自の視点をもとに活動を行う。
野外フェスの全感覚祭や、国内外の多彩な才能をおくりだすレーベル・十三月の甲虫を主催。これまでに三枚のフルアルバムをリリース。またスプリットとしてLOSTAGEや踊ってばかりの国、テニスコーツ などクロスオーバーな動きを展開。2018年の八月にはOMSB率いるGHPDとのスプリットをリリース。
2018年秋、スティーヴ・アルビニをプロデュースに迎えて制作された4枚目のフルアルバム『サイレンス・ウィル・スピーク』をリリース。

<マヒトゥ・ザ・ピーポー プロフィール>
平成元年生まれ。
2009年 バンドGEZANを大阪にて結成。作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。
うたもののソロやpeepowとしてラップアルバムをBLACK SMOKER RECORDSより、また青葉市子とのNUUAMMとして複数枚アルバムを制作。
近年では寺尾紗穂のアルバムに参加するなど、コラボレーションも多岐にわたり、映画の劇伴やCM音楽も手がけ、その一貫した美学に文学界からも彼のファンは多い。また音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル十三月でリリースしたり、ボーダーフリーな野外フェスである全感覚祭を主催、また中国の写真家Ren Hangのモデルをつとめたりと、独自のレイヤーで時代をまたぎ、自由なスタンスでカルチャーをつくっている。

GEZAN / マヒトゥ・ザ・ピーポー

DNA / DNA (IN HER SPRING VERSION)
レーベル
OCTAVE
発売元
株式会社ウルトラ・ヴァイヴ
フォーマット
7inch
販売価格(税抜)
1800円
品番
OTS-162
JANコード
4526180479376

 
*GEZANの18年リリースの最新アルバムから人気曲「DNA」とGEZANのフロントマン、マヒトゥ・ザ・ピーポーによる同曲の新録ヴァージョンをカップリング!
 
収録曲
Side A.DNA
Side B.DNA (IN HER SPRING VERSION)

Pagetop