ITEM

トップページ > ITEM > Various Artists (Selected by 黒田大介 kickin) / Hi Tide Groove - DJ's Choice 1969-1981

8月29日発売

08-051 Various Artists (Selected by 黒田大介 kickin) Hi Tide Groove – DJ’s Choice 1969-1981
アーティストプロフィール

トップFunk DJとして日本各地の地下クラブはもちろん、4度の出演を数えるフジロックなどの国内フェスや海外のソウルフェス、緩めのラウンジまで日々ハードに活動中。また、海外主要レーベルのリイシュー・プロジェクトへの協力や国内重要作品の選曲/監修を手掛けることも多く、その審美感覚が生かされたミュージック・キュレーターとしての活動も多岐にわたる。近年では、ポスト・レア・グルーヴ的コンピレーション『Deep Enough vol.1』、”哀愁"をコンセプトに構成された『kickin presents : The Little Beaver Songbook』、ブギー世代の新感覚でTK Discoをコンパイルした2枚組『The Sound Of TK Disco』など、画期的な作品を次々とリリース。特に現在第7集まで続くMix CDシリーズ“kickin”は、Funk45s/レアグルーヴDJのバイブルとして国内外のシーンから熱い支持を受けている。

Various Artists (Selected by 黒田大介 kickin)

Hi Tide Groove - DJ's Choice 1969-1981
レーベル
FAT POSSUM RECORDS
フォーマット
LP 2枚組
販売価格(税抜)
4000円
品番
FPH1744-1
JANコード
767981174419

日本のトップ・ファンクDJ、黒田大介(kickin)が監修する1960年代、70年代レア・グルーヴのディープな探求の旅、DJ’S CHOICEシリーズのハイ・レコード編がRSD2020で世界同時発売!レア・グルーヴ視点で選曲された貴重なアルバム未収録シングルなどハイ・レコードの新しい魅力を発見出来るコンピレーション作品。

収録曲

Side A
1. Contact Off Funk - Larry ”T-byrd” Gordon
2. Love Ritual - Al Green
3. Come to Mama - Ann Peebles
4. The Love You Left Behind - Syl Johnson
5. Somebody's On Your Case - Ann Peebles
6. Into Something (Can't Shake Loose) - O.V. Wright
 
Side B
7. Stepchild - Veneice
8. Slipped, Tripped, And Fell In Love - Ann Peebles
9. Satisfactorize Your Mind - Africano
10. Open Your Hearts - Africano
11. Back Into Your Heart - Majik
12. Full Of Fire - Al Green
 
Side C
13. She's Miss Wonderful - Bobby McClure
14. Let Them Know You Care - George Jackson
15. Little Things - Phillip Mitchell
16. Look at the Boy - Jean Plum
17. It's Your Thing - Ann Peebles
18. Get Back Baby - Al Green
 
Side D
19. My Babe - Willie Mitchell
20. I Don't Lend My Man - Ann Peebles
21. Love Come Wicked - Iota
22. No One Else - Odyssey
23. Where's Your Love Been - Donna Rhodes
24. Pour On The Loving - Jean Plum
25. Mon Belle-Amour - Ann Peebles feat. Donald Bryant

 
アーティストプロフィール

トップFunk DJとして日本各地の地下クラブはもちろん、4度の出演を数えるフジロックなどの国内フェスや海外のソウルフェス、緩めのラウンジまで日々ハードに活動中。また、海外主要レーベルのリイシュー・プロジェクトへの協力や国内重要作品の選曲/監修を手掛けることも多く、その審美感覚が生かされたミュージック・キュレーターとしての活動も多岐にわたる。近年では、ポスト・レア・グルーヴ的コンピレーション『Deep Enough vol.1』、”哀愁"をコンセプトに構成された『kickin presents : The Little Beaver Songbook』、ブギー世代の新感覚でTK Discoをコンパイルした2枚組『The Sound Of TK Disco』など、画期的な作品を次々とリリース。特に現在第7集まで続くMix CDシリーズ“kickin”は、Funk45s/レアグルーヴDJのバイブルとして国内外のシーンから熱い支持を受けている。


Pagetop