ITEM

トップページ > ITEM > 鮫肌尻子とダイナマイト / 究極のチャーハン

6月12日発売

06-060 鮫肌尻子とダイナマイト – 究極のチャーハン

アーティストプロフィール

博多のニューレトロックバンド。2013年、福岡にてバンドメンバーを探していた地獄のメガネギタリスト「アビー」と、世界征服を目指す「鮫肌尻子」が出会い結成。鮫肌尻子の紙芝居や漫画の世界を実写化するかのように次々と個性的な仲間が集まり、結成当初から精力的にライブ活動を展開。60年代のグループサウンズの世界観、80年代のめんたいロックの熱苦しさをしっかり受け継いだ曲や演奏と、ド派手なライブパフォーマンスで注目を集める。2019年3rdアルバム「ニューレトロック」を発売。このアルバムで、グループサウンズでもない、ガレージパンクでも、めんたいロックでもない懐かしくて新しい宇宙的歌謡曲「ニューレトロック」という新機軸を打ち出し、70年代ロック/昭和アイドル歌謡/ハードロックの要素までも放りこんだ、独特の世界観を表現している。

鮫肌尻子とダイナマイト

Samehada Shiriko and Dynamite

究極のチャーハン

レーベル
Sazanami Label
フォーマット
7inchアナログ+B6冊子
販売価格(税抜)
1900円
品番
SZDW1093
JANコード
4988044063792

商品情報

博多のロックバンド『鮫肌尻子とダイナマイト』のボーカル鮫肌尻子が、ライフワークとして描き続けている超ド級ナンセンス料理漫画『究極のチャーハン』!アニメ化された際(予定なし)のオープニング/エンディング曲の7インチが、原作漫画冊子(B6サイズ無線綴じ60ページ超)とのセットで発売!

収録曲

Side A:究極のチャーハン
Side B:いつも心に夢を

 

アーティストプロフィール

博多のニューレトロックバンド。2013年、福岡にてバンドメンバーを探していた地獄のメガネギタリスト「アビー」と、世界征服を目指す「鮫肌尻子」が出会い結成。鮫肌尻子の紙芝居や漫画の世界を実写化するかのように次々と個性的な仲間が集まり、結成当初から精力的にライブ活動を展開。60年代のグループサウンズの世界観、80年代のめんたいロックの熱苦しさをしっかり受け継いだ曲や演奏と、ド派手なライブパフォーマンスで注目を集める。2019年3rdアルバム「ニューレトロック」を発売。このアルバムで、グループサウンズでもない、ガレージパンクでも、めんたいロックでもない懐かしくて新しい宇宙的歌謡曲「ニューレトロック」という新機軸を打ち出し、70年代ロック/昭和アイドル歌謡/ハードロックの要素までも放りこんだ、独特の世界観を表現している。


Pagetop