ITEM

トップページ > ITEM > 中納良恵 / ソレイユ

7月17日発売

07-046-4 中納良恵 – ソレイユ

アーティストプロフィール

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト。
1996年 中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によってEGO-WRAPPIN’結成。「色彩のブルース」や「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。以後作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常に日本の音楽シーンにて注目を集め続け、2021年結成25周年を迎える。中納良恵名義によるソロアルバム「ソレイユ」(2007年)、「窓景」(2015年)の独創的な作品を2枚発表している。6年ぶりとなる通算3枚目のアルバム「あまい」を2021年6月30日にリリースする。

Artist Profile

■YOSHIE NAKANO/PROFILE
Vocalist of EGO-WRAPPIN’.
EGO-WRAPPIN’ was formed in 1996 by Yoshie Nakano (vocals, lyricist and composer) and Masaki Mori (composer).
The group’s masterpieces such as “Shikisai No Blues” and “Kuchibashi Ni Cherry”, known for its unique EGO-WRAPPIN’ style created by digesting diverse genres of music became a significant longtime best sellers.
Since then, EGO-WRAPPIN’ has been receiving constant attention from the Japanese music scene with their innovative music and attractive songs. The group will be celebrating their 25th anniversary in 2021.
Yoshie Nakano has released two solo albums “Soleil” (2007) and “Madokei” (2015) under her own name. “Amai”, her third album for the first time in 6 years, will be released on June 30, 2021.

中納良恵

Yoshie Nakano

ソレイユ

SOREIIL

レーベル
Minor Swing/TOY'S FACTORY/NOFRAMES
フォーマット
LP
販売価格(税抜)
4800円
品番
TFJC-38105~6

商品情報

切なくポップな彼女らしい作風。自身作詞のピアノ弾き語りから生まれた。エゴ・ラッピンのヴォーカリストとしても歌声を魅せている中納良恵初のアルバム。たおやかでフォーキーな側面が本当の無意識レヴェルで抽出された1枚。天才音楽家・戸張大輔の楽曲を向井秀徳によるカヴァーアレンジも収録。

収録曲

Side A
1.…
2.幸福の会話
3.ソレイユ
4.パステル
5.あくび
6.しずく
Side B
1.no place to hide
2.カーチェイス
3.空の記憶
4.無題4
5.ソラノキオク
6.夢

ソレイユ
 

アーティストプロフィール

EGO-WRAPPIN’ヴォーカリスト。
1996年 中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によってEGO-WRAPPIN’結成。「色彩のブルース」や「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。以後作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常に日本の音楽シーンにて注目を集め続け、2021年結成25周年を迎える。中納良恵名義によるソロアルバム「ソレイユ」(2007年)、「窓景」(2015年)の独創的な作品を2枚発表している。6年ぶりとなる通算3枚目のアルバム「あまい」を2021年6月30日にリリースする。

Artist Profile

■YOSHIE NAKANO/PROFILE
Vocalist of EGO-WRAPPIN’.
EGO-WRAPPIN’ was formed in 1996 by Yoshie Nakano (vocals, lyricist and composer) and Masaki Mori (composer).
The group’s masterpieces such as “Shikisai No Blues” and “Kuchibashi Ni Cherry”, known for its unique EGO-WRAPPIN’ style created by digesting diverse genres of music became a significant longtime best sellers.
Since then, EGO-WRAPPIN’ has been receiving constant attention from the Japanese music scene with their innovative music and attractive songs. The group will be celebrating their 25th anniversary in 2021.
Yoshie Nakano has released two solo albums “Soleil” (2007) and “Madokei” (2015) under her own name. “Amai”, her third album for the first time in 6 years, will be released on June 30, 2021.


Pagetop