ITEM

トップページ > ITEM > BEEK / SPACEWAVES + THE LOST BACKUPS
BEEK – SPACEWAVES + THE LOST BACKUPS
アーティストプロフィール
BEEK(ビーク)

毎年カリフォルニアのモントレーで開催されるビッグフェス「カリフォルニアルーツ」では、常連として出演を重ねている南北カリフォルニアを拠点に活動するハワイ・カネオヘ出身のキュートなVo.トリッシュを要した人気ロックレゲエグループ HIRIE(ハイリー)のバンドリーダーであり、SAXとコンポーズを担当するクリス デル カミノのチップチューンダブ、8-BITサウンド変名プロジェクトがBEEK(ビーク)だ。8ビットレトロなビデオゲーム作曲家、チップチューン愛好家であるビークは、1990年代半ばからチップアートに貢献、デモシーンと連携した活動を展開。日本のチップチューン・デモシーンのコミュニティにもひっそりと在籍し、シリアスかつPOPなトラックメイキングを重ねている。坂本龍一のB-2 UNITを彷彿とさせるようなチップチューンダブが展開されるオリジナルアルバム SPACEWAVES (2019)、過去に録り溜めた作品と新曲、またHIRIEのヒット曲 ”SENSI BOY”のカヴァー”8-BIT BOY”(L.A.地下シーンでHIRIEとのライブも披露済み!)、ジェネシスやキュアー、ボビー・マクファーリンなどのハイセンスな8-BITカヴァーが聴ける最新アルバム THE LOST BACKUPS (2020)をダブルパックにした完全限定カセットアルバムを先ごろ米国で開催されたカセットウィークにて、マハロ・アンリミテッドよりドロップ。

オフィシャルサイト:
https://b-e-e-k.bandcamp.com/

BEEK

SPACEWAVES + THE LOST BACKUPS
レーベル
MAHALO UNltd
フォーマット
2カセット通常盤
販売価格(税抜)
3500円
品番
TIM007-CS/TIM008-CS
JANコード
4589909688190
もしこのサウンドがスーパーのお魚コーナーで流れていたら… 8-BIT、チップチューンファンは歓喜するに違いない。BEEK(ビーク)日本デビュー盤は、重厚でレトロなカセットダブルパック仕様。B-2 UNITのカリフォルニアからの回答を目撃せよ。(50セット完全限定盤)
収録曲
SPACEWAVES (TIM007-CS)

A1 spacewaves

A2 butterfly monarch

A3 lion byte

A4 spektrumz


B1 where r my chips at?!

B2 tuplicity

B3 winter squash

B4 dreamcatcher



THE LOST BACKUPS (TIM008-CS)

A1 Charging Up!

A2 8bit Boy (HIRIE cover)

A3 Pleiadeans

A4 Just Like Heaven (The Cure cover)

A5 Kip's Isle

A6 Decisions

A7 Interruptro

A8 Istiklal St


B1 Illegal Alien (Genesis cover)

B2 Octosaurus Hex

B3 Chinches! No Bueno

B4 Mere Words (Bobby McFerrin cover)

B5 Candycatchup (ingame Theme)

B6 Chonky Walla Walla Shuffle

B7 Outro
A1 spacewaves
A2 butterfly monarch
A3 lion byte
A4 spektrumz
B1 where r my chips at?!
B2 tuplicity
B3 winter squash
B4 dreamcatcher
A1 Charging Up!
A2 8bit Boy (HIRIE cover)
A3 Pleiadeans
A4 Just Like Heaven (The Cure cover)
A5 Kip's Isle
A6 Decisions
A7 Interruptro
A8 Istiklal St
B1 Illegal Alien (Genesis cover)
B2 Octosaurus Hex
B3 Chinches! No Bueno
B4 Mere Words (Bobby McFerrin cover)
B5 Candycatchup (ingame Theme)
B6 Chonky Walla Walla Shuffle
B7 Outro
 
アーティストプロフィール
BEEK(ビーク)

毎年カリフォルニアのモントレーで開催されるビッグフェス「カリフォルニアルーツ」では、常連として出演を重ねている南北カリフォルニアを拠点に活動するハワイ・カネオヘ出身のキュートなVo.トリッシュを要した人気ロックレゲエグループ HIRIE(ハイリー)のバンドリーダーであり、SAXとコンポーズを担当するクリス デル カミノのチップチューンダブ、8-BITサウンド変名プロジェクトがBEEK(ビーク)だ。8ビットレトロなビデオゲーム作曲家、チップチューン愛好家であるビークは、1990年代半ばからチップアートに貢献、デモシーンと連携した活動を展開。日本のチップチューン・デモシーンのコミュニティにもひっそりと在籍し、シリアスかつPOPなトラックメイキングを重ねている。坂本龍一のB-2 UNITを彷彿とさせるようなチップチューンダブが展開されるオリジナルアルバム SPACEWAVES (2019)、過去に録り溜めた作品と新曲、またHIRIEのヒット曲 ”SENSI BOY”のカヴァー”8-BIT BOY”(L.A.地下シーンでHIRIEとのライブも披露済み!)、ジェネシスやキュアー、ボビー・マクファーリンなどのハイセンスな8-BITカヴァーが聴ける最新アルバム THE LOST BACKUPS (2020)をダブルパックにした完全限定カセットアルバムを先ごろ米国で開催されたカセットウィークにて、マハロ・アンリミテッドよりドロップ。

オフィシャルサイト:
https://b-e-e-k.bandcamp.com/

Pagetop