NEWS

トップページ > NEWS > 2018年もメインビジュアルはやはりこの人、御大、永井博氏の書き下ろし!

2018年もメインビジュアルはやはりこの人、御大、永井博氏の書き下ろし!

2018/4/02

参加レコードストアをはじめ、関係各所にて掲示/配布されるポスターやパンフレットの表紙など、RSDジャパンの顔となってくるメインビジュアルはやはりこの人、御大、永井博氏。
言わずと知れたイラスト界の巨匠であり、誰もが1度は目にしたことのあるであろうその作品は老若男女を問わず、幅広い支持を得ています。
こよなく音楽を愛し、レコードコレクターでもある氏より本年度2018もステキなイラストが届きました!

さらに、、、
このイラストを使用した限定オリジナルグッズの発売や、4/21当日には、永井氏もプレイするDJイベントなど予定されています。
こちらもお楽しみに!

- 永井博
1947年徳島市生まれ、グラフィックデザイナーを経て1978年よりフリーのイラストレーターに。トロピカルでクリアなイラストレーションは、数々の広告、ポスター、レコードやCDジャケット等に用いられ非常に評価は高い。大瀧詠一のアルバムジャケット"A LONG VACATION"、"NIAGARA SONG BOOK"、AORコンピレーションCD"breezeシリーズ"等のジャケットイラストレーションをはじめ、デザイン、音楽評論、FMでのパーソナリティー、DJなど、多岐にわたる活動を展開している。出版物として、絵本"A LONG VACATION"、"HALATION " (CBSソニー出版)、"NIAGARA SONG BOOK"(小学館)、画集"Time goesby..."(ぶんか社)がある。

Pagetop