NEWS*

EGO-WRAPPIN’の動画&インタビューが公開!そして待望の新曲が7inchでリリース!

2018/3/28
  2018年アンバサダーのEGO-WRAPPIN’、先日収録されたロングインタビューと動画が公開されました! レコードやレコードストアへの熱い思いを語っていただいた貴重なインタビュー、全文は下記リンクから。 ぜひお見逃し無く! http://r-p-m.jp/interview/egowrappin
  そしてそして、Record Store Day2018に合わせ、待望の新曲が7inchでリリース決定です! EGO-WRAPPIN’ファン、アナログファン、どちらも垂涎の限定アイテム、詳しくはアイテムページをご覧ください。 試聴もできます!   https://recordstoreday.jp/item/010_1_ego-wrappin-a-little-dance-ska/

2018 年アンバサダーが EGO-WRAPPIN’に決定!

2018/3/07

RECORD STORE DAY JAPAN 2018 アンバサダーは、EGO-WRAPPIN’ に決定しました!
某レコードストアにて撮影された本ビジュアルは自身もオーディオ/レコードの写真掲載WEBで連載を始めるほどの愛好家である写真家/平間至 によって撮影されたもの。アンバサダーEGO-WRAPPIN’の二人の「RECORD STORE DAY」記念インタビ ューも近日公開予定!お楽しみに!



■EGO-WRAPPIN’
1996年 大阪で結成されたユニット。メンバーは中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)。大阪出身の二人で結成時から関西を中心に活動を続け、現在は拠点を東京においている。2000年に発表された「色彩のブルース」は、戦前のジャズから自然に行き着いたキャバレー音楽や 昭和歌謡を消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなり、その名を全国区で知られるようになる。以後作品ごとに魅せられる斬新な音楽性において、日本の音楽シーンにおいて常に注目を集めている希なアーティストだと言える。
二人の織りなすエゴ・サウンドは、ジャズやロックといった音楽がジャンル名に成り下がる以前にもっていた自由な雰囲気と熱い情熱、そして何よりも私達が生きる時代の感覚を敏感に反映している。音楽と真摯に向き合い、ジャンルというくだらない壁を軽やかに乗り越え、聴き手に音楽の本当の楽しみ方を教えてくれるポップスセンス。聴くものの心にダイレクトに届くであろう、うたごろろ。エゴが届ける名曲名演、それはロマンスに溢れた平成のミラクルであろう。
http://www.egowrappin.com
Pagetop